Security

Spring Security 5.4(Spring Boot 2.4)から不正なURLでのリクエストに任意のステータスコードを返せるようになった

Spring Security 5.4(Spring Boot 2.4)から不正なURLでのリクエストに対して、任意のステータスコードを返せるようになりました。 RequestRejectedHandlerインターフェースが追加されて、RequestRejectedExceptionをハンドリングできるようになりました。単に任意のステータスコードを返せばよいだけの場合は、HttpStatusRequestRejectedHandlerクラスをBean登録してください。(デフォルトだと400を返します)

Read
Config

Spring BootアプリケーションでAWS Systems Manager パラメータストアを利用する

Spring BootアプリケーションでAWS Systems Manager パラメータストアを利用して、値を取得する。

Read
Document

springdoc-openapiでOpenAPI形式のAPIドキュメントを生成する

springdoc-openapiは、Spring Bootを利用しているプロジェクトで簡単にOpenAPI形式のAPIドキュメントを生成してくれるライブラリです。 Web MVC, WebFluxともに対応しているようです。 [サンプルコード(GitHub)](https://github.com/b1a9id/open-api-sample)

Read
MVC

Spring Cloud OpenFeignで遊ぶ

Spring Cloud OpenFeignの紹介です。先日のSpring Oneで、Unleash the True Power of Spring Cloud: Learn How to Customize Spring Cloudで紹介されていたSpring Cloud OpenFeignで遊んでみました。 素敵すぎて、もっと早く知りたかった...と感じました。

Read