Security

Security

Spring Security 5.4(Spring Boot 2.4)から不正なURLでのリクエストに任意のステータスコードを返せるようになった

Spring Security 5.4(Spring Boot 2.4)から不正なURLでのリクエストに対して、任意のステータスコードを返せるようになりました。 RequestRejectedHandlerインターフェースが追加されて、RequestRejectedExceptionをハンドリングできるようになりました。単に任意のステータスコードを返せばよいだけの場合は、HttpStatusRequestRejectedHandlerクラスをBean登録してください。(デフォルトだと400を返します)

Read